ヘッダー画像
    
            

キノコボトルと暴れボトル交換・・・そして、自己新

2015/11/22
category - 菌糸瓶
コメント - 4
                         
IMG_0819.jpg
左がボトル購入分GT900キノコボトル 右レビン
GT900は、キノコ剥ぎ取りましたがご覧の有様です・・・
そして、掘ってみると・・・
IMG_0820.jpg
暴れてました・・・
shimaさんにキノコ出たらoutと言われてましたが・・・
最初からキノコ生えてるボトルは、廃棄した方がいいのかもしれません。
出て来た幼虫は・・・32→30gへダイエット・・・
今シーズンは、2本目ダメかと思いつつ
能勢産の28gの暴れを無視して(手遅れなのでボトルが完成するまで)
YG1番のキノコボトルを交換・・・
IMG_0822.jpg
32gから36g 37gを表示したりしてたので余裕の36gだと思われます。
ならばと、もう一本・・・
IMG_0823.jpgIMG_0825.jpg
キノコびっしりボトルだったので、数日前剥ぎ取りしたボトル・・・

IMG_0826.jpg
35g→40g
糞出し40g!!
糞出し前の40gを確認したことありますが、糞出し40gさすがにゴツイ!
IMG_0824.jpg
でかすぎて入らない(;´・ω・)
予想では、40UpしそうなのはYG1番では、36gと39gくらいですかね?
34gは、そこまで大きくなりそうに無かったです。


三階松さんのボトル購入分が、キノコが出やすいので暴れる前に救出する形になり2ヶ月交換くらいになりましたが
良かったかな・・・


全てS3カンタケに投入しました。
3本目は、神長さんのボトルを多くする形になりました。
三階松さんは、ボトル購入分のキノコが・・・
ブロック購入分は、大丈夫なのですが|д゚)
対応の速さと、対応の良さで神長さんを選びました。
到着後支払いも、振込確認のロスがないので、急ぎの時は、非常に助かります!
来季は、神長さんに良くなってもらいたいですね!

追記
IMG_0827.jpg
神長さんのS3カンタケです。
20℃で菌糸廻ししてますが、ボトルとボトルが近いと高温になるので、少し離してます。
菌糸が、廻ると左のボトルみたいになります。
高温だと、黄色っぽくなります。

キノコボトルや怪しいボトルを交換してますが
ボトル購入したGT900とレビンGのキノコが多いです。

S3は、キノコが生える気配が無いので引っ張ります。
ただ、詰める時に酸っぱい臭いがしたのが、漬物臭いので今週中に交換します。

来シーズンは、1本目、GT34、S3、レビンG-SP
2本目は、S3 GT900(ブロックのみ)
3本目カンタケ 
4本目S3m(ブロックのみ) 35g以上
にしようと思います。





                                 
                                      
            

早すぎた・・・

2015/10/03
category - 菌糸瓶
コメント - 0
                         
IMG_0769.jpg
ボトル上部に綿みたいなのが出てたので交換する事に・・・(綿は取った方がいいらしい)
881の幼虫です。
糞何個するか数えていると4個

体重計測中に糞+下痢ピー・・・

そして、25g・・・

交換早すぎでした。

食べてる量に対して体重が軽いような・・・(30UP並に食べていた)

もう少し添加の濃いいボトルでもよさそうな気がしました。


IMG_0771.jpg

S3 1400に投入 

さすがに糞は出し切ったようで、糞はでませんでした。

雑菌の関係もありますが、新しい瓶に糞の持ち込みは、NGですかね!?

IMG_0776.jpgIMG_0777.jpg
幼虫が潜って半日放置すると、山になってるのですが、キレイに整えて、エタノールでボトルを消毒して終わりです。

数日後、糞が残ってるところだけ菌が廻りません。

雑菌か何かでしょう。

菌糸瓶を、いい状態で長持ちさせたいなら、やはり雑菌対策しないといけないと感じました。
IMG_0774.jpg
キレイに糞を処理できたボトル
IMG_0775.jpg
糞が少し残ってしまったボトル

あと、実は幼虫にエターノールをぶっかけた事があるのですが・・・

ショックで早期羽化になりました。(他産地)

さすがに、もうしませんが・・・

                                 
                                      
            

YG1番・・・すごいな!

2015/09/07
category - 菌糸瓶
コメント - 4
                         
IMG_0721.jpg
2頭目34gが!

IMG_0724.jpg
35g どちらかと言うと36gに近いです。

IMG_0723.jpg
自己Max(*´ω`*)
フン出して、38g39gで上下したんで38g台に近いと思います。

全てYG1番
早期812と80系100%の子供です。
39gは、長くゴツイ感じでした。
カブトムシの幼虫かと思いましたw

能勢の、812の腹違いを交換しましたが、28gだった・・・(そんなに甘くない)


GT34は、GT34+866へ移動しました。
YG3番と4番は、4番食いが良さそうなんで大きくなるかもしれません。
3番は、毒瓶の可能性が、あるのがあるのと、食痕が微妙なんで、2本目のS3で・・・何とかならないかな!?

三階松菌糸が、相性がいい気がします。
                                 
                                      
            

交換まで後少し

2015/08/27
category - 菌糸瓶
コメント - 0
                         
IMG_0681.jpg

YG1番♂ GT34 

IMG_0682.jpg
能勢1番 S8

YG1番は、GT34メイン、北斗、S8を使ってますが、食いが良いです。
腹違いの能勢5番もGT34では、まあまあいい感じです。
2本目は、GT34組は、GT34+GT866 GT34にします。
YG1番のボトル交換が楽しみです。

さて、あとは、ボトル交換までYG1番のボトルが持つかですね。
そう言えば、三階松さんのHPがリニューアルされたそうです。
菌糸の、情報が見やすくなりました。

三階松さんの菌糸が、気になる方は、見てみてください。


自分の使う予定の、菌糸のタンパク質の多い順ですが    T>GT34>G>GT866   
GT34で早期♀が採れたら、来シーズンの一本目に、Tを使ってみるのも面白そうですね。
♂に関しては、GT866で薄めて、3本目は、カンタケGT866にします。


                                 
                                      
            

オオヒラ(ウスヒラタケ)

2015/08/07
category - オオヒラ
コメント - 0
                         
オオヒラの菌糸瓶の添加量について
LEVIN-G・SP=LEVIN-SP>E-24>LEVIN-G=EXTRA=EXTRA-G=LEVIN

添加量ですが、S6=GT34=HS > LEVIN-G・SP = S3>S8>LEVIN-G
といろいろ聞いてこうなってますが参考までに・・・

北斗のオオヒラブロックに、後添加したことがありますが菌廻しに失敗したり、キノコだらけになったりと・・・
タンパク少量添加でいいような気がします。


1本目から徐々に、添加量を薄くして、幼虫のストレス軽減もいいのではないでしょうか?

失敗例ですが、1本目,北斗自添加、2本目GT34は、ほぼ暴れました。(♀)

自詰めですが、カンタケより簡単です。

プレス機で、800が610g 1400が950gくらいを1プレスで詰めています。
(2本目570g 870g~900g)
オガの粒子は、粗いものから微粒子は、あまり良くないらしいですが、どうなんですかね?
飼育温度ですが?~28℃(16℃も可?)

23℃くらいでキノコが生えるものもあります。
逆に20℃くらでも大丈夫な物もありました。
劣化は、詰め方でも左右され、ロットブレとかでも変わってきます。

冬場は、難しい菌糸だと思います。

基本キノコ生えたらアウトです。
キノコが腐り、雑菌にやられます。
また、雑菌によりキノコが生えやすくなるパターンもあるので
このパターンは、暴れる確率が高い。
                                 
                                      
    

プロフィール

YG1-7 88.4mm

C98 (Cクワ)

Author:C98 (Cクワ)
2014年の10月から能勢YGのブリードを始めました。
少数飼育ですが、頑張ります!

カテゴリ

リンク