ヘッダー画像
    
            

管理表と途中経過

2017/10/15
category - 2017ブリード
コメント - 0
                         
 88.4mmx55.3mm mattさん管理
※↑からmattさんのブログ

期待していたラインで
♂が引けない引きの悪さが自分らしいですね。
( ˘•ω•˘ )

YG10番
YG10番 幼虫管理表2017 884x553mm

体重♂♀
※里子とSRは、入れてません。
1本目は、大きいメスが多く 
オスは、35gが最大でした。
26gの♀が出たN7の、母メスの親は
waizuさんのWN17早期49.5mm
何か起こりそうですね( `ー´)ノ

次の交換は、11月中旬からを予定してるのですが
 IMG_1843.jpg
88.4mmx54mm (Gullさんの♀)の30gだった♂が、すごい食い上げしてます。
8月末交換なのですが・・・

早期用にマットに入れた幼虫が、なかなか落ち着きません。
どうもマット早期が上手くできませんね。
落ち着いたら温度上げて行きます。


どうなることやら・・・
                                 
                                      
            

大きな♀

2017/09/23
category - 2017ブリード
コメント - 0
                         
能勢産 N7 YG88.4mm x 能勢産54mm
GT34 6月上旬投入
IMG_1815.jpg
落ちこぼれのオスかと思いましたが、頭も小さく♂ぽくない
いろいろ確認した所♀でした。
同腹の成績は、9頭管理で♂が31g~34g
メスが今の所最小19g 
♀につられて♂も大きくなるかもしれません。

今期は、全て三階松さんの菌糸を使いましたが
全体的に+1~2gの印象で、♂の20g台は、ほとんど居ません。


今期は、shimaさんの♀YG10番ラインが、♀に偏ってしまい
♂1頭・・・
自ブリは、85~86mmに終わりそうです。
2016で89mmを、出したmattさんが、同じくらい管理してるので
最大個体は、mattさんにお任せして

来期に向けて頑張ります(*´ω`*)

追記オクのSR85mmの販売証明書の画像を載せておきます。
IMG_1593.jpgIMG_1596.jpgIMG_1800.jpg

※画像は、85.1mmですが、左右で顎の長さが微妙に違うので85mmで出品しています。
                                 
                                      
            

shimaさん55.3ライン交換開始したけど・・・

2017/09/12
category - 2017ブリード
コメント - 0
                         
 5月末投入の交換始めました。
88.4mm C98 x 55.3mm shimaさん
半分くらいしか食べてなかったので110日引っ張ろうかと思ってましたが
次の菌糸が完成する頃には、120日くらいになってしまいそうなので
104日で交換しました。
オスのつもりが雌ばかり出て、800ボトルが無くなり交換終了
♂は、1頭交換で35gとまずまず・・・
55.3mm
♀は、1頭良さそうなのが出たのでマーク付けて早期へ
IMG_1781.jpg
この♀も同じラインです。
shimaさんの55.3mmて13gくらいから羽化してたような
謎ですねぇ
幼虫
YG88.4mmx能勢産54mmのライン9頭管理ですがいい感じです。
若い幼虫が多いので、まだまだ大きくなりそうです!
能勢産
来期の予定ですが、YGは、88.4mmのインラインとshimaさんの虫がメインで
能勢産は、mattさんの89mmxSRをメインにします。
今期は、狙ったラインが15頭なんで♀だけしっかり採っておきます。

                                 
                                      
            

途中経過

2017/09/04
category - 2017ブリード
コメント - 0
                         
IMG_1746.jpg
能勢産 YG88.4 x 能勢産54mm C98
能勢産が調子いいです。
撮影中に糞出し始めましたが 糞出し前35gあったので
次の交換に期待してます。


IMG_1743.jpg
YG88.4mm x 54mmGull氏
この♀は、うちの最大体重です。
管理上21gにします。
同腹は、29g~33gなんですが、まだ若い感じでした。
マットに保管してた幼虫にトリコが出たりしたので
カワラ材→菌糸ボトルを徹底しないといけません。
投入1ヶ月くらいで食痕と共に青いヤツ・・・
来年は、気を付けます。

今月中に、YG7 YG10 YG11 N7の交換が終わると思うので終わったら管理表upします。



                                 
                                      
            

2018年種虫 YG

2017/08/22
category - 2018種親
コメント - 0
                         
2015-YG1-7 88.4mm C98
yg1系統

2016-YG1-8 53.5mm 88.4mm同腹 C98
yg1系統535

2016-YG7-5 85.2mm C98
YG7
2016-YG5-17 53.7mm C98 
yg1系統YG5noメス


2016-YG7-3 86.1mm C98(少し上翅の閉じが甘い)
YG7 861

2016-YG5-7 85.6mm C98 (少し翅ズレ)
856
                                 
                                      
    

プロフィール

YG1-7 88.4mm

C98 (Cクワ)

Author:C98 (Cクワ)
2014年の10月から能勢YGのブリードを始めました。
少数飼育ですが、頑張ります!

カテゴリ

リンク