ヘッダー画像
    
            

スポンサーサイト

--/--/--
category - スポンサー広告
                         
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                 
                                      
            

2017年組み合わせ

2017/04/01
category - 種親組み合わせ(予定)
コメント - 0
                         
ペアリングの組み合わせです。
幼虫管理表2016884ー867

YGは、88.4mmをメイン
 マイ ムービーYG812_Moment
86.6mmは、使わず。
とある方の「全部88.4mmでいいんじゃないですか」を参考にしました。

Gullさんの83mmは、うちの虫とは、血が離れてるのが特徴です。
こちらの虫は、mattさんと相談して管理表を眺めつつ、できるだけ88.9mmと似たような成長をしてる♂を選びました。
88.9mmは、35.4gから羽化した虫です。
すげー還元率ですね!
83mmは、読み通りのサイズで少し嬉しかったですw
(ノギスの画像は、mattさんから頂きました。)
Gu830.jpgIMG_1203.jpg
IMG_1215.jpg
YG1早期と、還元率ラインYG5早期を使います。
YG1の早期♀は、17g 55.5mmくらいあるので還元率的にも、まあまあです。

能勢は、N5-17 84mm(異腹88.4mm)の還元率のいい虫をメインにしました。
(自己満足できた虫)
 IMG_1395.jpg
YG7番の早期を使います。

YG6は、産みそうならセット組みます。




オス用のノギスですが、去年から使ってるノギスです。
器差が少ない、ジョウが薄い、♂の計測がしやすいノギスです。
ミツトヨのCN型 CDN-P20PMX とオフセットノギスNTD10-15PMX (器差±0.02)は、新品だと23000円くらいで
C型CDC-P20PMX 19000円台からあります。
C型は、銚子さんが使っています。
今後クワノギスに変わるノギスになるんじゃないかなと思います。
オススメ!
IMG_1156.jpg













                
スポンサーサイト
                
                                      
            

管理表と違うサイズについて

2017/03/23
category - 2017ブリード
コメント - 1
                         
867884ー867

今回の件まとめ
オクで騒ぎになってる種♂87.5mmは、私の N5-12 86.7mmでしたので
オクの方と、やり取りをしました。
オクの方は、最初、何が悪い事なのか分かってなかったみたいなので
N5-12 86.7mm 血統背景の公開は、するべきとお伝えしました。
N5-12 86.7mm C98
赤字を、変更したりするとトラブルのなるかと思います。

他の、自計測のサイズや虫に関しては
私が、口を出すべき事ではないのでノータッチです。

オクの方も分かってくれてると思うので
この件はこれで〆ます。



























                                 
                                      
            

種虫紹介の動画

2017/03/18
category - 2017種親 能勢YG
コメント - 0
                         
広告が出てたので・・・

種虫紹介の動画UPしました。
個人的には、能勢産の84mmが、早期81.2mmのいい所受け継いでるんで好きです。

羽化ボトルの交換ですが、カンタケの乾燥で、減量も多いですが、クリアボトル組は、微増しが多いです。
どのラインも、なんとか86mm狙える体重の幼虫が出せました。
あとは、完品であることを祈ります。
                                 
                                      
            

YG7について

2017/02/13
category - 余品販売
コメント - 6
                         
オクで質問が、ありましたので、こちらにまとめておきます。

YG7 YG 84.7mm shima氏 882同 x YG 早期51.5mm 884同
IMG_1303.jpg


※ここから異腹
YG6 38g動画


能勢産) 能勢YG 84.7mm shima氏 882同 x SR血統 54.2mm 2015ビークワ準ギネス 89.1mm同 shima氏 ブリーダーmattさん
16121707.jpg16121706.jpg

YG能勢産は、色分けしてあります。(YGは、能勢YG Nは、能勢産   白が、YG  青が、能勢産とSR血統です。)
884
SR血統は、2016 ビークワレコード血統です。(2016からギネスがレコードに変更)
YGとSRだと、同じ能勢産なので、能勢産になります。


鍵コメさんへ、オクの質問は、処理しておきました。
                                 
                                      
            

食痕が出ました!

2017/02/08
category - 2017ブリード
コメント - 2
                         
能勢産7番 能勢YG88.4×能勢産54mm
幼虫管理表2017 884x54
IMG_1360.jpg
1月13日に投入GT34に投入した幼虫です。
食痕が、1本出てました。
結構早いような気も!
現在早期羽化と27℃で管理してます。
羽化ボトルのついでに交換予定なんで2ヶ月交換になりそうです。
2本目は、ほとんど薄めないGT34で行くつもりです。


SR血統の早期羽化です。
先月末羽化なんで、ギリギリ使えそうですね。
4月末ペアリングか5月ペアリングで、6月投入目標で組んでみます。
SRは、1ライン

色んな雌、見てきましたが今期のメスは、上翅が極端に長いのが多くなりました。
2017は、スマートで上翅が長いのが流行ですかねw

2017は、35gくらいから88mmくらいでるようなオス出したいですね。
shimaさんの88mm89mm90mmは、34g〜37gくらいから羽化してるんで
40g以上を、狙う必要なくなって来たんですかね!?
SR、YG、川西で88mmオーバーって守備範囲ハンパないですね!
気が向いたら、川西の幼虫頼んでみようかなw




                                 
                                      
    

プロフィール

YG1-7 88.4mm

C98 (Cクワ)

Author:C98 (Cクワ)
2014年の10月から能勢YGのブリードを始めました。
少数飼育ですが、頑張ります!

カテゴリ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。